美白効果のあるハイドロキノンの種類とは

近年お肌を白く透明感のある美肌に整える効果があるという作用からハイドロキノンという成分を配合した化粧品が話題となっています。アメリカでは非常にポピュラーな美白作用のある美容成分とされています。現在の日本国内では低濃度であれば化粧品などのコスメにも配合することが許可されています。ハイドロキノンを配合したコスメの種類はいくつかあり、それぞれに使用法や効能が異なります。主に化粧水や美容液・クリームの3種類に分類されます。これらのコスメに関しては医師の許可なく誰でも購入が可能な商品に関してはハイドロキノンの濃度が低濃度に保たれています。また皮膚科や美容クリニックなどで医師が処方してくれる軟膏やクリームは非常に高濃度であるのが特徴です。低濃度のコスメを試してみて効果を実感できない場合には、一度クリニックを訪れてみるのも1つの手段です。ハイドロキノンの美白効果にはシミの原因であるメラニンを生成する酵素のチロシナーゼの働きを抑制する作用があります。またメラニン色素を生成するメラノサイトという色素細胞を減少させる効果もあります。そのようなWの働きで出来てしまったシミを薄くする効果や、シミを予防する働きが優れていると言われています。ハイドロキノンの美白効果は皮膚の表面に発生したタイプのシミに有効だと言われています。皮膚の奥深くの真皮層にまで達したシミには効果は期待できない場合が多いようです。出来てしまったシミの部分にピンポイントでクリームや軟膏を塗ると、何日後かにはシミがカサブタになりポロリと剥がれ落ちる状態になるようです。一方でハイドロキノンはお肌の漂白剤とも言われるほどに、皮膚への刺激が強いのも大きな特徴です。そのため間違った使用法をしてしまうと、思わぬ肌トラブルを招きかねません。使用の際は種類ごとにしっかりと正しい用法や適量も守って使うことが大切です。

ハイドロキノンは天然成分なので副作用等は出づらいと言われています。そしてハイドロキノンはトレチノインと併用することで大きな効果が出るという結果もでています。当サイトではハイドロキノンを中心に美肌に関するお話をしていきます。

ページの先頭へ戻る